暮らすコト

格安コンタクトレンズを30個以上使った僕が選ぶ!本当にオススメなワンデー4選

contactlensselect

僕は日常的にPCを長時間触っていることもあってか視力が結構悪い。学生の頃からメガネやコンタクトがなければ日常生活に支障がでるほど。

一方で好きなことは目一杯楽しみたくて、コンタクトレンズなどの固定費などは軽く抑えたいという思いも強いです。そのため、僕は学生時代からコスパのいいワンデータイプのコンタクトレンズを探し求めていました。

今回の記事では僕自身が実際に使ってみて、「オススメできる」と感じたワンデータイプのコンタクトをご紹介します。

ちなみに、コンタクトレンズのネット購入は「セット販売 + 両眼の度数選択」が可能なため、楽天市場がオススメです。

本記事でのコンタクトレンズの評価軸

「安いけど品質が高いものをオススメする」とは言っても、評価の軸を決めないと話が進まない。

そこで今回は次のようなポイントに焦点を当てながらコンタクトレンズを評価していきたいと思います。

項目 内容
金額 価格が安いかどうか (3,000円/月をベースとする)
装着感 装着時のごわつきや異物感
乾燥具合 8時間以内の目薬を明日回数や外れそうになった回数
梱包状態 容器開封時のコンタクトレンズの状態 (破れ、無封入の有無など)

なお、装着感や乾燥具合は人によって差が出てきてしまうためあくまで僕の主観としてお伝えしていきたいと思います。

【通販】コスパ最強!CREOワンデーUVモイスト

contactlensselect

まず初めにご紹介するのはクレオワンデーUVモイスト。クレオは北海道札幌市にある株式会社カズマが販売する1dayタイプのコンタクトレンズです。

クレオでは複数のライン展開がなされており、ワンデーUVモイストに加えて以下のようなラインナップが用意されています。

クレオのラインナップ
  • 1Day O2モイスト  :
    UVモイストよりも潤いがあり乾きにくい1dayタイプ
  • 2Week UVモイスト :
    2ウィーク用
  • UVリング     :
    カラコン

さまざまな方に使ってもらえるよう、このように複数種類のコンタクトレンズを展開しています。

これまで数多くの格安コンタクトレンズを使ってきましたが、個人的にはベーシックなラインであるクレオ1day UVモイストが低価格帯コンタクトレンズの中では最も使い心地が良く、金額的にも安価なラインを保っている商品だと思います。

クレオワンデーUVモイストのクチコミ

Twitter上でも多くのクチコミが見受けられました。プラス・マイナスともに多くの意見が投稿されていますが、比較的ポジティブなクチコミが多い印象です。

ふうさんも投稿されていますが、「金額では判断できないな」と思わせてくれるコンタクトレンズです。

より多くのクチコミを見て判断したい!という方はぜひ次の記事を参考にしてみてください。

クレオワンデーUVモイストの使い心地

それでは最後にクレオの使い心地とポイントを見ていきましょう。結論からお伝えするとCREOワンデーUVモイストの総評は20ポイント中15ポイント。

項目 内容 評価
金額 両眼用で2,960円 (税込) とリーズナブルではあるものの、今回紹介する中では中央値 3/5
装着感 ゴワツキは全く感じない。レンズも比較的薄く瞳にフィットする感覚で装着感はかなり少ない 4/5
乾燥具合 目薬の使用は1 ~ 2回 / 日 4/5
梱包状態 丁寧な梱包であり、「レンズ破れ」などは一切ない 4/5

今回のコンタクトレンズの中で個人的に最も使い心地が良かったコンタクトレンズです。

目の渇きも少なく装着感やごわつきもほとんど感じないため、長時間の装着でもストレス少なく快適に過ごすことができます。

ただ目を酷使すぎると乾燥や疲れは出てきてしまうので、作業などを行う際には適度に休憩などを挟みながら行うことをオススメします。

【通販】価格を抑えたい人必見!1dayリフレアモイスチャー

contactlensselect 2

2つ目にご紹介するのは1dayリフレアモイスチャーというコンタクトレンズ。1dayタイプのコンタクトで、東京都千代田区に位置するフロムアイズ株式会社が製造・販売を手掛ける。

フロムアイズ株式会社はリフレアモイスチャーのようなクリアレンズに加え、カラーコンタクトやコスメグッズを販売しており、中でもカラコンでは数多くのブランドを展開しているようです。

クリアレンズとしては今回ご紹介する1dayタイプの他、2week・1monthなど月単位で販売されているため、自身の瞳にマッチすればまとめ買いを行うことでコンタクト代を安価に抑えることも可能です。

僕は3ヶ月分ほど利用したのですが、着け心地に大きな問題はありませんでした。しかし、装着感は少なからずあり、7時間前後で乾燥やごわつきなど気になりだしたので「乾燥」や「着けてる感」が苦手な方は別のコンタクトレンズの購入をオススメします。

1dayリフレアモイスチャーのクチコミ

これからも使い続けます!毎日使うものなので、
品質、価格で安心です。
これからも使い続けます!

引用:楽天市場

乾燥しやすい。
半日で結構頻繁に目薬さしてないと厳しい。

引用:楽天市場

厚みがありますかなりしっかりした厚みのあるレンズです。
長年ワンデーを使用していますが、シリコンレンズ並みに厚さがあると思います。
私は薄いレンズが好きなので、その厚さが気になって合いませんでした。
2Wを使用している方などにはいいかもしれません。

引用:楽天市場

1dayリフレアモイスチャーの使い心地

1dayリフレアのポイントは20ポイント中11ポイント。

高くはないものの金額を考えると及第点ではないでしょうか。使い心地に難があるという訳ではないので、「価格を抑えたい」、「最低限使えればいい」という方にはピッタリのコンタクトレンズに仕上がっていると思います。

項目 内容 評価
金額 両眼で2,130円 (税込) とかなり安価で、手に取りやすい金額感 4/5
装着感 ごわつきは少ないものの、レンズが厚いため装着感は感じる 2/5
乾燥具合 乾燥により外れることもある。目薬は3 ~ 5回 / 日 の使用 2/5
梱包状態 丁寧ではありつつも一般的。3ヶ月使用した中ではクチコミにあるような「レンズ破れ」はない 3/5

【実店舗/オンライン】スタイリッシュなパッケージがオシャレなJINSのコンタクトレンズ

contactlensselect 1

3つ目にご紹介するのはメガネで有名なJINSが販売するコンタクトレンズ、JINS 1DAY。

JINSのコンタクトレンズは基本的にはオンラインでの販売となっています。しかし東京都内に限り、渋谷と吉祥寺の2店舗で実店舗での購入が可能です。

店頭購入の際には所定の用紙に名前や連絡先、度数、かかりつけの眼科の記載が必要です。そのため、店頭での購入を考えている方は上記項目を確認の上店頭へ向かうことをオススメします。

店頭での購入は用紙への記入含め15分 ~ 30分で終了するので、時間があまりなかったり、すぐにコンタクトが必要な方でも手に入れることが可能です。

ちなみに、JINSのアプリへ登録すると誕生日クーポンなどが配布されます。お得にコンタクトを購入することができるので、お時間があるときに登録しておくことをオススメします。

5日分のトライアルセットも販売されており、1箱あたり825円で購入可能なので、目に合うか不安な方はこちらの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

JINS 1DAYのクチコミ

視力矯正器具の専門店が販売しているため高評価かと思いきや、JINSのコンタクトレンズは賛否両論あるようです。

僕自身は全く問題なく快適に使用することができていますが、人によっては瞳に合わない方がいるようです。

そのため、不安な方は他のクチコミを確認の上、トライアルキットを利用して購入を検討することをオススメします。

JINS 1DAYの使い心地

JINS 1DAYの使い心地は20ポイント中14ポイント。

乾燥やごわつきも少なく、CREO1dayに劣らない快適性を誇ります。しかし、今回ご紹介するコンタクトレンズの中ではやや高価格帯ということもあり、継続性の観点でCREOよりも下位になると判断しました。

しかし、繰り返しになりますが使い心地は申し分ないため、「すぐにコンタクトが必要!」という方や「パッケージにこだわりたい」という方へはオススメです。

項目 内容 評価
金額 3,960円(税込)と今回の記事中のコンタクトレンズではやや高価格 3/5
装着感 ごわつき・着けている感はほとんど感じない 4/5
乾燥具合 目薬の使用は1日 (装着時間は10 ~ 12時間ほど) で1 ~ 2回 3/5
梱包状態 丁寧な梱包であり、半年間ほどの使用で未封入や破れなどは一切ない 4/5

【サブスク】年間約10,000円もお得!diconoのアンジョルノクリアワンデー

今回最後にご紹介するのは粧美堂株式会社(SHOBIDO Corporation)が展開する1dayタイプのコンタクトレンズです。

その魅力は圧倒的な価格の安さ。毎月の定期購入タイプのコンタクトレンズなのですが、両眼用のレンズ60枚を1,900円という価格で購入することが可能です。

ワンデータイプの中でもかなり安価な金額となっています。毎月3,000円ほどの金額をコンタクトレンズにかけていた方は年間で10,000円もレンズ代を抑えることができます。

次のリンクからどれくらい安くなるかをシミュレーションできるので、「コンタクト代少し高いかも」と思っている方はぜひ一度試して見てください。

【簡単5秒チェック!】

アンジョルノクリアワンデーのクチコミ

アンジョルノクリアワンデーは2018年ごろにリリースされたばかりで、認知度はまだそれほど高くないようです。しかし、価格における安さと安定した着け心地、そして柔軟な購入対応や送料負担などサービス面で高い評価を得ているようです。

一日中つけていても、全くゴロゴロしません!
今までは2weekタイプのものを使用していましたが、早くこちらのレンズにすれば良かったと後悔しています…洗浄もしなくて済みますし、何より1dayタイプにしてはリーズナブルなので助かります。
洗浄液の購入のことを考えると、この品質でこの価格は最安値ではないでしょうか。

引用:dicon review

初めて使ってみましたが、1日中使っても全然目の乾きも気になりませんでした。
1日使い捨てで衛生面も安心な上、値段もリーズナブルでこちらに切り替えようと思います。

引用:dicon review

他社の1dayCLを使っていたのですが、価格が高いなあと思っていました。
アレルギー持ちなので2week等は使えないし、眼鏡は合わないし、
一生高いお金をコンタクトレンズにかけ続けるのかなあと困っていたところ、こちらのレンズを知りました!
月々のお値段控えめで1dayレンズが使えるのが有り難過ぎます。
今のところ使い心地も特に問題なく、快適に過ごせています。
1dayレンズしか使えない人にとっては本当に助かります!

引用:dicon review

アンジョルノクリアワンデーの使い心地

アンジョルノクリアワンデーの総評は20ポイント中、15ポイント。

今回ご紹介したコンタクトレンズの中ではクレオUV1dayモイストと並び、同率1位という形で評価。一箱あたり950円というコストパフォーマンスの良さとサブスクタイプでありながら、柔軟な購入・変更設定ができる点を大きく評価しました。

項目 内容 評価
金額 年会費として初回購入時に3,000円必要だが、それを差し引いても税込月額1,900円 (950円/箱)は高コスパ 5/5
装着感 及第点。不快感はないが、長時間の着用やPC作業が伴う場合はゴワツキを感じる。目薬にて解消できる。(価格を考慮すれば高いクオリティ) 4/5
乾燥具合 目薬は1日あたり1 ~ 3回の使用 3/5
梱包状態 丁寧な梱包で、パッケージもシンプルでオシャレ。しかし安いコンタクトありがちな箱の設計で、取り出しづらさは感じる 3/5

固定費を少しずつ削減して自分らしい日常をデザイン

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介したコンタクトに代表される視力矯正器具に関する話には次のようなものがあります。

昔、ある大学の先生に、「眼鏡を外せ」と言われた。外した。ひどく目の悪い僕は、そのまま生活したら不便どころか危険だ。先生いわく。「つまり、あなたも障害者だ。ただ眼鏡という技術で健常者として暮らせる。この世で誰かが不自由ならば、それは科学技術の怠慢なんです」しびれた。

— 一色伸幸 (@nobuyukiisshiki) 2015年6月7日

ワンデータイプのコンタクトレンズは使い捨てであるため、再利用タイプに比べ利便性が高いです。一方で、費用的にはやや高くついてしまうもの。

今回ご紹介したコンタクトたちが、この記事をみてくださっている方の「自分らしいライフスタイル」の助けになれると嬉しいです。