好きなコト

【シンプル好き必見】ナチュラルなメンズにおすすめなシンプルブランド10選

simple fashinbrand

時代や自分の年齢によって趣向の変化が起こるファッション。

トレンドはあれど、シンプルなテイストのブランドやアイテムはいつになっても重宝するものであり、嫌いな人が少ないもの。

そこで今回は「シンプル」&「ナチュラル」をテーマにしたファッションブランドを中心に、その中でも「ややゆったりしたシルエット」で「トレンドに左右左にくい普遍的なデザイン」が特徴的なブランドをご紹介します。

お洒落に疲れた30代~40代の方はもちろん、シンプルだけど周りと差をつけたい学生さんや、少しお財布に余裕が出てきた新社会人などにオススメです。

ちなみに、ZARAやH&Mのような「モード感」があり、細身のスタイルのものは一つも出てこないのでご了承ください。

学生でも手に取りやすい?シンプルで比較的低価格なおすすめブランド4選!

シンプルなブランドはなぜか高い。そんな中でも比較的手に取りやすいブランドを4つご紹介します。

シンプルだけどサイズ感でトレンドも抑える!?ルメールが手掛けるUNIQLO U

 

この投稿をInstagramで見る

 

ユニクロ公式(@uniqlo_jp)がシェアした投稿

一番はじめにご紹介するのはみなさんご存知のUNIQLOが展開するコレクションの一つ「UNIQLO U」。

初めは「UNIQLO AND LEMAIRE(ユニクロ アンド ルメール)」というシーズン限定のラインとして始まったようですが、爆発的な人気から今ではUNIQLOを代表するコレクション「UNIQLO U」となっています。

UNIQLO Uのアイテムはシンプルで洗練されたデザインが特徴で、頻度高く着ていても飽きがこないこともポイントになっています。

オリジナルラインにも高コスパ・高品質のアイテムが取り揃えらていますが、UNIQLO Uラインでは、ルメールらしくサイズ感やシルエット、柄などで流行をさりげなく入れてくれるため、トレンドを抑えた服装も楽しむことができます。

UNIQLO Uを使ったコーディネート

この投稿をInstagramで見る

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ jacket #maisonspecial shirt #uniqlou pants #uniqlou shoes #paraboot bag #slow ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ■shirt UNIQLO U ストライプスタンドカラーシャツ (STRIPED STAND COLLAR LONG-SLEEVE SHIRT) GREEN/XL ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ■pants UNIQLO U ワイドフィットテーパードパンツ (WIDE-FIT TAPERED PANTS) DARK GRAY/M ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ グリーンのスウェットかシャツかで悩みましたがシャツにしました。 春らしい色で良いです🌱 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #mensfashion #ootd #wear #simplefits #uniqlo #springfashion #ユニクロ #お洒落さんと繋がりたい #シンプルコーデ #春コーデ

kitsune(@kitsune_w)がシェアした投稿 –

価格帯 3,000円 ~ 20,000円
公式サイト UNIQLO U (UNIQLO 公式サイト)

これでいいんじゃないかと思える完成度と「楽さ」! MUJI Labo

 

この投稿をInstagramで見る

 

MUJI無印良品(@muji_global)がシェアした投稿


MUJI Laboは無印良品が展開するファッションブランドです。

無印良品には「自分の生活に寄り添う、ほんとうに必要なものを数点だけ」というブランドコピーがあります。

MUJI Laboではこのコピーにある通り、シーズンに必要なアイテムを厳選して毎月販売をしています。多くのアイテムは販売せず、「性別も関係なく着ることができる服」を数点ずつ毎月展開することにより、1年間を通してトータルコーディネートが完成するようになっています。

商品企画もそうですが、販売タイミングなどもコピーにあるように、「必要なタイミング」で「必要なもの」が揃う形になっています。洋服を選んだり、買い足してものが増えるのが嫌な人、ミニミリストの方にはうってつけのブランドです。

MUJI Laboを使ったコーディネート

価格帯 3,000円 ~ 20,000円
公式サイト MUJI Labo (無印良品公式サイト)

ファストファッションのH&Mが手掛けるブランド!北欧的なミニマムさが素敵なCOS

 

この投稿をInstagramで見る

 

COS(@cosstores_jp)がシェアした投稿

3つめにご紹介するブランドはファストファッションのH&Mが手掛けるブランド、COS (コス) です。

SNS上でもあまり見かけず日本の店舗自体もかなり少ないので知名は低くはあるものの、シンプルでデザイン性が高いのにも関わらず、価格がお手頃ということで密かにオシャレ好きの間で話題になっています。

現在日本には東京、大阪、神奈川の5店舗のみとなっています。

中でもyaecaやcomoliが好きな方には本当にオススメのブランドです。関東、京阪神エリアにお住まいの方はぜひ足を運んで、ご自身の目でアイテムを確認してみてください。

COSを使ったコーディネート

価格帯 5,000円 ~ 40,000円
公式サイト COS公式サイト

UNITED ARROWSで買える!シティカジュアルがカッコ良すぎるSTEVEN ALAN

 

この投稿をInstagramで見る

 

Steven Alan Japan(@stevenalanjapan)がシェアした投稿

STEVEN ALANは大手セレクトショプであるUNITED ARROWSで取り扱われているブランドで、Amazonでも販売されています。

ゆったりしたシルエットの中にも洗練された都会的な雰囲気を感じられます。

「ビッグシルエットに挑戦してみたいけど不安」や「野暮ったくなりそう」という不安をお持ちの方にもオススメできるブランドです。

きれい目なブランドながら、ストリート系のアイテムとの相性も抜群です。

STEVEN ALANを使ったコーディネート

価格帯 5,000円 ~ 50,000円
公式サイト STEVEN ALAN 公式サイト

ファッショニスタが愛用するシンプルブランド3選

次にご紹介するのはInsagramで様々なオシャレインスタグラマーが愛用されているブランドたちです。

どのブランドもデザイン性の高さはもちろん、生地感なども高いクオリティを誇っています。

素材、サイズ感、シルエット、どれをとっても最高すぎるブランド!AURALEE

 

この投稿をInstagramで見る

 

AURALEE(@auralee_tokyo)がシェアした投稿

2015年から本格的に始動したAURALEE (オーラリー)。2017年頃からファッション雑誌やInstagramでよく見かけるようになったので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

最近ではBEAMS、FDIFICE、UNITED ARROWS、URBAN RESEARCH、Bshopなどの大手セレクトショップでも取り扱われています。

スウェットやパーカーが2万円以上する高級ブランドですが、その着心地は最高でシルエットもとても可愛いものになっています。

「まだ買ったことはないけど試してみたい」という方は、6,000円ほどで購入できるTシャツからはじめてみてはいかがでしょうか?

AmazonにAuraleeを取り扱っているセレクトショップ、edificeのショップが開設されたことでAmazonで購入することも可能になりました。

また、TOKYO Lifeというオンラインショップでも数多くのアイテムが取り扱われています。

これまで取り扱いのあるセレクトショップが近くになかった方はぜひ検討してみてください。

Auraleeのアイテムを探す >>

AURALEEを使ったコーディネート

価格帯 5,000円 ~ 150,000円
公式サイト AURALEE 公式HP

きれい目をカジュアルに、野暮ったさをきれい目に!オーバーサイズもきれいに見えるScye / Scye Basics

Scye / Scye Basicsは2000年から本格的に始動したブランド。
AURALEE同様ファッション雑誌でよく見るようになりました。

「Scye」はテイラー用語で「袖ぐり」を意味する用語で、そのブランド名の通りトップスやアウターの完成度はかなり高いものとなっています。

中でも個人的なオススメはシャツで、ゆったりしたシルエットと生地の肌触りの良さはゼッピンです。

大手のセレクトショップ、URBAN RESEARCHとコラボしていることが多く、最近はZOZOTOWNやAmazonなどオンラインでの販売にも力を入れているようです。

Scye / Scye Basicsを使ったコーディネート

この投稿をInstagramで見る

. . SCYE サイ シャツ ウォッシュドポプリン ボクシー レギュラーカラーシャツ ホワイト ブラック WASHED POPLIN BOXY REGULAR COLLAR SHIRT MADE IN JAPAN (1120-31068) PRICE:22,000yen+tax ホワイト ブラック サイのコレクションラインから、ゆったりとしたボックスシルエットのレギュラーカラーシャツ。 素材はハリのある上品なポプリン使用しています。 ドレスシャツの代表的な生地のポプリン。 経糸と緯糸の太さが同じで、経糸の密度を緯糸の2倍にし、緯糸をカバーするように織ってある平織りの生地。しっかりと打ち込まれていて上質な肌触り。 洗いをかけたラフな仕上げをしています。ガシガシと洗って皺を出し、風合い豊かに着て楽しみたい1着です。 カラーは、ホワイトとブラック。 ざっくり着ても美しいシルエット。普段のパンツに合わせてラフに着こなしたいです。 SCYEは今年で20周年を迎えます。 限定のゴールドステッチのタグにも注目です。 ぜひとも店頭でご試着を。 @scye_official #scye #pheb #フェブ #andpheb #アンドフェブ #高円寺 #Koenji

andPheb by Pheb-international(@andpheb_by_pheb_international)がシェアした投稿 –

価格帯 5,000円 ~ 150,000円
公式サイト Scye 公式HP

ミニマムでシルエットが可愛いCOMOLI

 

この投稿をInstagramで見る

 

@comoli_archiveがシェアした投稿


comoli (コモリ) は「シンプルで上質な日常着」をコンセプトに日本の気候や天候に、そして日本人に適したサイズ感の洋服を展開しています。

取り扱い店舗が少なく、YAECA同様生産数も少ないため、僕も「オーバーサイズシャツ」しか持っていないのですが、他ブランドが展開する「オーバーサイズシャツ」とは違い、身幅、肩幅やゆったりしつつも、すっきりしたシルエットが特徴的です。

今後YAECA同様、取り扱い店舗をまとめていくのでお楽しみに。

COMOLIを使ったコーディネート

 

この投稿をInstagramで見る

 

@comoli_archiveがシェアした投稿

価格帯 5,000円 ~ 130,000円
公式サイト comoli 公式HP

シンプルブランドの代表格!何着でも欲しくなるブランド、YAECA

 

この投稿をInstagramで見る

 

A.I.R.AGE(@a.i.r.age)がシェアした投稿

YAECAは2人のデザイナーにより、2002年に設立されたブランドです。

“必然的にシンプル”なデザインを形にしたブランドがYAECA。2002年にデザイナーの服部哲弘と井手恭子が設立。

シンプルで長く着ていけるような日常着を作ること”がコンセプト。

「logically simple」をキーワードに、環境やライフスタイル、そしてそれらを取り巻くものとの関係性を見つめながら、 デザインに落とし込み、スタンダードでありつづけるデイリーウェアを提案しています。

引用 : cotyle online store

YAECA (ヤエカ) は「八重日」と書いて、「毎日着ることができるデイリークロージング」を展開しています。

そのため、着心地はよくも、生地感は柔らかく、ストレスなく着ることができる服に仕上がっています。

関西地方でYAECAをお探しの方はコチラコチラに、京都と大阪でYAECAの取り扱いがあるセレクトショップをまとめているので併せてご覧ください。

YAECAを使ったコーディネート

 

この投稿をInstagramで見る

 

. . . トイレットペーパーがどこにも売ってなくて、シンプルに困ってます😅 . . #comoli #uniqlou #markaware #yaeca #newbalance990 #990v4

ぺい(@__p.e.i_08)がシェアした投稿 –

価格帯 5,000円 ~ 100,000円
公式サイト YAECA 公式HP

いつかは持ちたいアイテム多数!シンプルを極めたブランド2選!

最後にご紹介するのは世代を通して多くのファンを持つ2つのブランドです。

これまで様々な系統の洋服を着てきた大人の方へオススメです。

シンプルの極み!何歳になっても憧れるMargaret Howell

 

この投稿をInstagramで見る

 

Margaret Howell(@margarethowell_jp)がシェアした投稿

Margaret Howellはメンズのシャツから始まったイギリスのブランドです。

カジュアルラインとしてMHL.というブランドも展開しています。ソックスやトートバックが有名なので、街中やSNSなどで見かけたことがあるの方もいるのではないでしょうか?

ブランドの定番であるシャツはカジュアルにもオフィシャルにも使うことができるものになっており、汎用性が高いものになっているので一枚は持っていても損はないアイテムです。

ブランドの起源であるシャツのクオリティが高いのはもちろんですが、デニムやコートなども完成度がかなり高くなっています。

Margaret Howellを使ったコーディネート

 

この投稿をInstagramで見る

 

😷 #barbour #margarethowell #paraboot

Hye Rim ◡̈(@lhyell_)がシェアした投稿 –

価格帯 5,000円 ~ 150,000円
公式サイト Margaret Howell 公式HP

フランスを代表するブランド!Anatomica

Anatomica (アナトミカ) はフランスを代表するファッションブランドです。アナトミカとはフランス発祥のセレクトショップ、およびそのオリジナルブランドを指しています。

アナトミカの詳細についてはコチラをご覧ください。

1994年にピエール・フルニエルがパリに個人にセレクトショップをオープンしたことに始まります。某有名デニムブランドをセレクトショップとして店頭においたのもアナトミカが初めてだとか…。

アナトミカの商品はセレクト含め「本当に良いもの」がセレクトされており、中でもチノパンデニムが個人的にオススメです!

コートもクラシカルなデザインがかなり格好よく、いつかは身にまとってみたいデザインとなっています。

クラシカルな雰囲気、デザインが好きな方はぜひ手に取ってみてくださいね。

アナトミカの取扱店パリを除くと、東京、札幌、名古屋、神戸、福岡の5県になっています。詳細はコチラをご覧ください。

Anatomicaを使ったコーディネート

 

この投稿をInstagramで見る

 

ANATOMICA🇯🇵KOBE(@anatomica_kobe)がシェアした投稿


価格帯 5,000円 ~ 200,000円
公式サイト Anatomica 公式HP

まとめ

いかがでしたか?

最後は自分の好きなブランをひたすら紹介しただけのようになってしまいましたが、どれも本当におすすめのブランドなので、シンプルな服装が好きな方はぜひ一度ご自身で手に取ってみてください。